業種:塗装業 
■ 社名:株式会社郡山塗装
■ インタビュー:営業統括部長 石橋 達夫様

抱えていた悩み

社員の出退勤管理ですね。紙のタイムカードを使用していたのですが、社員が増えるにつれて、総務の集計作業に限界がきていました。現場の写真の受け渡し方も人(自社、外注、営業、施工管理者)によってバラバラで、デジカメのSDカードを使う人もいれば、LINEで送る人もいて、整理の手間がありました。そのため、写真に抜けや漏れを都度確認できておらず、完工後になって写真が無いことに気づき困ったことが何度もありました。

導入の決め手

必要としていた機能がしっかり⼊っていたことですね。料金が他のサービスと⽐べて安かったことも決め⼿の⼀つです。もちろん、他社のサービスも実際に使ってみて、費⽤対効果を考えて現場ポケットの導⼊を決めました。

導⼊してよかったこと

たくさんありますよ。出退勤は、タイムカードを使わずとも、職⼈が現場に⼊った時点で現場ポケット上で報告できるため、管理する必要がほぼなくなりました。写真管理もすべて現場ポケットで完結しています。他にも、現場に関わる⼈に⽤件を⼀度に連絡できることで、連絡の⼿間が減りました。写真を交えての職⼈への細かい指⽰出しにも活⽤しています。
機能がシンプルなので職⼈も抵抗なく使ってくれて、ハードルは特に感じずすぐに導⼊できました。