• 現場の効率化を実現する現場管理アプリ

    • 資料請求セミナー

乗り換えた決め手は、現場ポケットさえあれば現場管理ができることでした。

2022-07-01

乗り換えた決め手は、現場ポケットさえあれば現場管理ができることでした。

今回は、神奈川県綾瀬市で地元密着の外壁塗装専門店をされている株式会社ウイングビルドの代表取締役 若林様にお話をお伺いしました。
株式会社ウイングビルド様は塗替え専門店として、全国シェアNO.1の塗料メーカーにて優良施工店賞を始めとする4冠を獲得するなど、顧客満足度の高い丁寧な対応と施工を認められています。
プライドを持った丁寧な施工と確かな実績を持つ株式会社ウイングビルド様での徹底した現場管理についてお伺いしました!
是非、参考にされてください。

現場管理でのお悩みはありましたか?

やはり現場管理は悩みが尽きなかったです。
現場ポケットを導入する前の話になりますが、別のシステムを入れていてあまり満足していませんでした。
そのシステムだけでは管理できなかったので現場間のメッセージや写真のやりとりはLINEで行っていましたね。
ただ、LINEだとクラウド上での管理ができないので、リアルタイムでの現場の状況が分かりづらかったということと現場を進めながらの報告書の作成などができませんでした。
またLINEでいうと、不具合などイレギュラーなことが起きた時の状況確認が大変でした。
LINEでは物件がごちゃごちゃになってしまい、過去の写真やトークをさかのぼりにくいなどの問題がありましたね。

他のシステムを導入されていたんですね。
現場ポケットに切り替えて頂いた決め手は何だったのでしょうか?

現場情報が一覧で見ることができる掲示板機能

「現場ポケット1つで現場管理のすべてが完結する」という点です。
今までは別のシステムとLINEを合わせて使っていたので、現場ポケット1つで完結できるという話を聞いたときに良いなと思いましたね。
実際に現場ポケットの画面を見せてもらいながら説明を聞いてみてもその通りだと納得したので導入を決めました。

ありがとうございます!実際にどのように活用されていますか?

現場ポケットの報告書機能

現場情報の共有報告書作成過去施工したお客様のメンテナンス等の管理で活用しています。

現場の情報は、お客様の情報や現場の住所、資料などを共有しています。
チャット機能を活用した現場内での連絡もしっかり行うことで徹底した現場管理を行っています。

報告書は、調査診断書・完了報告書両方作成しています。
操作も簡単なのでほとんどの職人が現場ポケットで報告書を作成できますよ。
私たちは、施工実績もすべて報告書に載せているので、そこもお客様への信頼につながっていると思います。

また、過去の物件を現場ポケット内に残しておくことができるので
メンテナンス時に重宝しています。
現在の案件とかぶらずに「完工」した物件として残すことができるので、わかりやすいです。
当時のやり取りや写真などがそのまま残っており、検索すればすぐに物件も見つけられるので便利ですね。

現場ポケットを導入して良かったなと思うことはありますか?

株式会社ウイングビルド 代表取締役 若林 均 様

それは、導入の決め手でもありますが現場管理が現場ポケット1つでできることですね。

あとは、操作が簡単なのもすごく良いです。
直感的に操作できるような仕様になっているので、職人に1回機能を教えれば、ほぼ理解してくれて落とし込みが楽でした。
今はほぼ職人がメインで使ってくれていますよ。

さいごに

若林様ありがとうございました!
操作が簡単だからこそ誰でも使えて、個人への負担が軽減されているんですね。
是非参考にされてください。


こちらの記事もおすすめ!

最大2ヶ月無料トライアル実施中